これは子育てをしていなくても、全ての自己肯定感が低い人にやってほしいものなのですが…

 

自分にラブレターを書きましょう

 

私がとても落ち込んでいた時に、友人が勧めてくれた方法です。

自分に向けてラブレターを書くんです。
それも褒めて褒めて褒める。
でも、とか、とは言っても、とかマイナスなことは書かずに、
ひたすら褒めるんです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

私はあなたのこんなところが好きです。

いつもこうしているところが素敵だって思っています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

できたら便箋1枚くらい書きましょう。
1行とかでは、ラブレターではないですよね??

 

今まで人にそう言われてきたけど、自分で認めてなかったこととか、ありますよね。
それもどんどん入れていきましょう。

 

主観的に自分を見ていると、ダメなところばっかりに目がいって、落ち込んでしまいがちです。
客観的な視点っていうのは、本当にその人を見ての、他人からの視点なので、

言われたことあるけど、「えー全然私そんなんじゃないよー。」
…っていうのはいらないので、とにかく書きましょう。

そしてそれを、いつでも見れるようにしてください。

 

私は、いつもB5サイズのメモ帳を持ち歩いているのですが、
その一番最後に忍ばせています♡
(お願いされても絶対に誰にも見せませんw)
 

そしてちょっと落ち込みそうになると見ています。

 

そうすると不思議・・・

 

自分で書いてくせに、誰かからもらったみたいになるんです。

これ、私も半信半疑だったのですが、時間が経つごとに
誰かからのラブレターに見えるんですよね照れドキドキ

 

そうするとね、
元はといえば自分で書いたものだから
なんか自分を認めてあげている気分になりますし、
実際に続けていると、自分はそういう人間なんだって胸をはれるようになってきます。

人間て本当に不思議なんですなぁ。
脳みそは、いかようにもコントロールできるのですウインク

 

さてこのブログを読んだ自己肯定感の低い方々。

 

これは子育てが辛いと思っているママや
出産後がこんな辛いなんて・・・
って思っているママにも、自分を呼び戻すとても良い方法の1つです。

どうせ私なんかとか、
ママなのにとか
そういう自分で作っちゃってる自分のバリアをとって見ましょう♬

 

あなたは自分が思っているより輝ける人だし、輝いて良い人なんですよ。

 

LINEで
あおい先生と友達になりましょう♬

  友だち追加