episode6〜赤ちゃんの体温の変化〜

季節の変わり目だったり猛暑だったりすると、

赤ちゃんの体温の調整がわからなくなりますよね。

 

以前、病院に来られたママのお話です。

 

夏でした。

夜に暑いと思って赤ちゃんのお布団を取っていたようです。

 

そしたら朝、低体温になってしまっていたんです。

 

ご連絡があってすぐに病院に来ていただき、温めました。

ママは小刻みに震えていて、顔が蒼白だったのを覚えています。

 

赤ちゃんを他のスタッフに任せ個室にママを誘導すると、

堰を切ったようにお泣きになりました。

 

「私がちゃんと見てなかったから朝起きて赤ちゃんが冷たくて

もう本当に生きた心地がしなかった。」

 

「でも、夜暑かったし大丈夫だと思ったんです。

まさか明け方に寒くなっているなんて。」 

 

赤ちゃんは、川の字になってママの隣にお布団を敷いて、

その上で寝ていたようです。

夏だったので、弱冷房をかけて夜を過ごされていたようでした。

 

冷気は下に行くので、赤ちゃんがちょっと寒くなってしまっていたんですね。

でも寒い時の赤ちゃんって、あんまり泣かなかったりします。

 

そして次の日は、大雨だったんですね。

 

それに子育てをしていると、いつもは気にしていた

明日の天気や気温でさえ気が回らなくなるんです。

 

え?ひどいママだと思いますか???

 

情報は溢れているけど誰が周りで教えてくれるでもなく

自分でその時に必要な情報を調べなくちゃいけないんです。

 

産後のママに、それは大変なことです。

 

それにやっぱり快適に寝たいですよね。

だって日々で疲れ切っています。

100%赤ちゃんのことを考えられないです。

 

昔のように共同養育ができるようになればいいと、本当に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。