前回、セロトニンを浴びて〜というブログを書きました。

朝日を浴びてセロトニンを分泌させようというものです。

 

そこで私はセロトニンについて気になったため

詳しく調べてみることにしました。

 

そこでわかったことは、

✅セロトニンは、腸で生成されて、90%が腸内にある。

✅消化管のセロトニンが大量分泌することで、下痢になる

✅消化管のセロトニンが少ないことで、便秘になる

 

ということは、、、

 

セロトニンのコントロールができて入れば、

自律神経が整えられるし、

便秘や下痢などの消化器症状も改善する!!

 

ということです。

 

そしてそのセロトニンを分泌させるのは、

太陽を浴びる他に

 

 

✅よく噛むこと

✅歩行や運動を30分以上すること

 

というリズム運動を行うと、セロトニンが分泌されるといいます。

食材にこだわるよりも、普段の噛む運動をしっかりすることがセロトニンが分泌されます。

 

 

よく食べている人は、なんか幸せそうに見えますよねキラキラ

それはもしかして、セロトニンがよく分泌されているからかもしれませんおねがい

 

 

 

子育てをしているママは、新生児であればあるほど、

自分の時間でご飯を食べれなくなっています。

 

やっと片手でパンが食べれた。

一口食べれた。

 

という話しをよくお聞きします。

 

よく噛んでご飯を食べて、セロトニンを分泌すれば

マタニティーブルーや鬱の予防にちょっとなるかもしれません。

 

 

そこはもう、

 

✅ご家族の協力か、

✅友達か、

✅ベビーシッターに頼る

になってしまうのですが、現実的にどれも難しい方もいらっしゃいますよね。

 

みんなで集まって、ご飯を食べる機会のようなものが週に1回でもあれば、

もしかしたらよく咀嚼してよく笑って食べられれば、

産後の不安も少し良くなるのかもしれない。

 

 

腸内環境をよくすることは、肌にもいいですし、自律神経も整います。

もし、便秘や下痢で悩んでいる方は、腸内環境をよくしてみてください。

 

最近の私の、腸内環境のマイブームは、『青汁』です♬

飲みやすい青汁を選んで、騙されたと思って飲んでみてください!

よく出ますよキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

写真は、最近はまっている青汁ですw

回し者じゃありませんwww

 

薄めの抹茶みたいな感じで、とっても飲みやすいんです照れ

 

 

 

 

 

 

ブログ参考資料

Wikipedia

https://kamukoto.jp/brain/692