こんばんはー!

助産師あおいですウインク

 

暑い。。

本当に暑い毎日がやってきた。。

 

でも私は冬より夏の方が好きなんです。

 

 

コート着てさむーいってなってるのに、

電車に乗ると汗かくのが、

嫌なんですよね。

 

あと、いくら着ても寒い。

 

 

夏も脱いでも暑いですが・・・

 

 

うーん。。

 

 

やっぱり秋が一番いいですね←

 

不安の正体は!?

 

✅この子を育てていく自信がない

✅世の中の怖いニュースを見ると、何か起きないかビクビクいて外に出れない

✅子供が病気になるかもしれないと思うと、遊びに行けない

 

全てまだ見ぬ未来のことです。

 

その事象が起きれば、

ほらやっぱりとなるでしょうし、

備えあれば憂いなし。

対策はできると思います。

 

 

しかし、まだ見ぬ未来に囚われていて

いいのでしょうか???

 

 

未来を見にいくことはできないから、

”その事象が起き、過去の出来事になるまで”

ずっと不安になってしまいます。

 

 

ということは、

 

突き詰めていうと、

 

 

”そうなって欲しい”と引き寄せている

ということにもなってしまうんです。

 

 

だって不安を解消するには、

その事柄が起きて、過去の出来事に

ならない限り、消えないわけですよね。

 

 

 

そうではなく、

不安を、大丈夫という確信を持ってして生きられたら

どんなにいいだろうって思いませんか。

 

 

不安ではなく、幸せを引き寄せるんです。

 

 

そのためには、マインドを変える必要があります。

 

 

私も数多くの不安に頭を悩ませられます。

結構すぐに、いろんなことが不安になって

不安に頭が支配される時もありました。

 

 

でもそれって、

ただ次なる不安を引き寄せているだけなんです。

 

 

うまくいかなかったことにだけアンテナを向けているので、

うまくいかなかったことに関しては敏感です。

 

ピコーン!

ほら!うまくいかなかったよ!

言った通りでしょ!!

 

となるわけです。

 

 

うまくいったことに関してなんてもっと酷くて

 

今はうまく行った。

でも1度うまく行っちゃったから、

もう次はないかもしれない。

 

 

なんてわけのわからないことになる。

 

 

脳内、不安製造機。

 

 

 

 

不安ばかりを募らせていくと、

不安がないと生きられなくなります。

 

 

不安のない状態に違和感を感じて、

平和でいいはずなのに、

この平和は続かないとか、

あれ?なんか何もなさすぎる、おかしいぞとか、

 

ほらまた無限ループ。

 

不安は、結局はあなたが依存している

あなたの考えなのです。

 

 

 

不安を消す方法

 

は、あります。

 

特に妊娠・出産・子育て系に関しての不安の消し方、

というか、不安を幸せに変えるマインドセットを、

私はとても得意としています。

 

 

なんでだかはわかりませんが、

病院にいる時からずっと、もうかなりの数の方の相談や

うちあけ話を聞いてきました。

 

 

そこでどうしたらマインドを元に戻せるか

本当の自分に戻せるのか。

 

 

たくさんの方と一対一で関わらせていただいて、

その方と話せば、大概の方向性はわかりますし

どうしたらいいのか、何を目指しているのか

どんな自分になりたいのかとか、、

 

 

あれですね、

 

コミュニケーション能力高めなのですねと、

最近、人に言われて自覚しています。

 

 

 

これってそこそこみんなができることじゃないから

私はネットを使って拡散しようと

バーチャル助産院を初めています照れ

 

不安を消す方法は、その人それぞれ違います。

 

体育会系がいい人、文系が’いい人とか

アプローチ方法は違うのは、わかりますよね。

 

 

私は、一概にこれをして不安を無くしましょう。

って話はあまりしたくないです。

 

だって、一人一人のバックグラウンドがあって

全然、本当に全然響くものが違うのですから。

 

 

✅子育てが辛いかたもいれば

✅ご自分の性格が変わって辛い方

✅夫との関係性が辛い方

✅姑問題

✅転勤族に辛さを感じている方

 

もっともっと色々ありますよね。

 

そこで外交的か内向的かでも違うし

家族背景もあるし、

不安の正体を突き止めないと、

結局不安は消えないんです。

 

上に戻る。

無限ループ。

 

 

重度の鬱を克服した過去

 

なんで私がこんな色々言えるかというと

重度の鬱を克服した過去があるから。

 

 

またその話は次回にしようと思います照れ