こんにちはウインク

向日葵助産院Aoiです顔

 

関東は天候がだいぶ不安定です。

こんな日は妊婦さんで体調崩される方が多くなりますし、出産も多くなります。

統計もないし根拠もないのですが、「妊娠・出産」は天候と月の影響をとっても良くうけます。

 

例えば満月や新月の前後からなんとなく出産が増えたり、切迫早産の方はお腹が余計に貼ってしまったり。

天候の変化だと出産ももちろんですが、悪阻(つわり)の方々への影響が大きいですね。

 

羊水と海水の話は聞いたこと、ありますか?

 

羊水と海水は一致はしていないものの、その成分が酷似していると言われています。

こちら参考に載せさせていただきますhttp://www2.plala.or.jp/kfc_net/fushigi7.html

 

元々は人類は魚類だったので、お腹の中でも最初の方はヒレがあります。それがどんどん指の形になっていくんです。

不思議ですよね。

 

その成分の酷似からも、月の満ち欠け、海の満ち引き、天候、その誰も操作できない、でもなん億年も同じ周期のそれらと、なんらか関係があると言っても、納得じゃありませんか。

 

もちろん科学的に証明されていないことばかりですし、論理的ではありませんが、病院で勤めていると、満月・新月・天候は影響してるんだなーって、毎回思います。

 

なので最近具合が悪い妊婦さんやいきなり出産になってしまったママも、もしかしたらこれらの影響を受けやすい体質だったのかもしれません。

 

そのお話をちょっと小耳に挟んでもらえれば、自然に身を委ねることに繋がるんじゃないかなーって思います。

 

 

さて母親学級妊娠編ですが、いかがでしたでしょうか。

まだまだまだまだ伝えることはたーくさんあるので、文章にできてきたら妊娠期シリーズを再開していこうと思います。

 

向日葵助産院では、妊娠期と出産後のお手伝いをしているので、分娩期編は飛ばしますウインク

また何かの拍子にやるかもしれませんがw

今日も素敵な1日になりますようにウインク